人気Youtubeドラマーのレッスンが受けられる音楽教室|東京で音楽教室ならDrums&Percussionスクール安田
Drums&Percussionスクール安田
問い合わせはこちら
YouTubeのドラム演奏とは

YouTubeでドラムを面白くする方法

YouTubeでドラムを叩いているだけの動画を出すのは至って簡単です。今の時代はスマホがあるので動画が撮りやすくなってます。しかし再生数が伸びる動画を作るとなると機材や演奏内容、動画編集、動画を面白くするためのセンスや経験など難しい要素が沢山あります。私の音楽教室ではその類のノウハウを学ぶ事が出来ます。是非お越し下さい。

今回紹介する動画、例えば米津玄師の死神を叩いてみた動画がありますが、そこではドラムだけでなく複数の楽器を使って演奏し、歌詞も付けて投稿してます。ドラムの技量が求められる曲であればドラムが映えるのですが基本ドラムだけだと同じ絵面なのであまり映えません。しかし、複数での演奏や歌詞をつけるなどの工夫があればドラムを知らない人にも絵面的にも音楽的にも面白さが伝わりやすいです。また絵面が変わるアニメに合わせて叩くなどもお勧めです!このような動画を作るレッスンも致します!

YouTubeで12万再生突破している動画もある人気ドラマーのレッスン

YouTubeで13万再生以上、他にも数千再生された動画も投稿している現場経験を重ねたプロドラマーのレッスンを受けることが出来ます!YouTubeの動画をいくつか載せるのでぜひ見てください!そしてレッスンの申し込み宜しくです!

初心者から上級者の方まで歓迎致します!

「曲をカッコよく叩けるようになりたい」

「さらに上手くなりたい」

「カホンやコンガとボンゴみたいな手で叩く楽器もやってみたい」等のニーズにも全力で応えます♪

STAFF

Yasuda Yoshiki

IMG_0985

安田 喜紀

ドラム、パーカッション講師

桜美林大学芸術文化学群音楽専修卒

12歳からドラムを榎本ひろゆき氏の下で習い、20歳からコンガ、ボンゴ等のパーカッションを大学にて米山明氏の下で習い始める。ライブサポートをしたのがきっかけでサポート活動を本格的に始める。

2019年3月、東京魔術団天功組(引田天功のグループ)にバックミュージシャン(パーカッション)として入ったのがきっかけでテレビドラマ「西園寺の名推理2」に、プリンセス天功が出演している第一話に出演。

同年、大阪にて行われた吉本新喜劇でのプリンセス天功のイリュージョンショーにてTRANSIST RECORD所属のシャミセニスト寂空(JACK)と共演。その他様々な公演にパーカッションとして参加。

単なるセッションでのソロのような即興演奏だけでなく相手の音にその場で即興で適切に音を噛み合わせていく「即興伴奏」もまた得意とする。プリンセス天功本人からも一目置かれている。

初心者でも出来る簡単でカッコいいフレーズの研究にも務めている。
ドラム、パーカッションで都内でサポート、舞台のバックミュージック、レッスン等活動中。

生徒様からの評価
  • 小学一年生の息子がお世話になっています。 穏やかで優しい先生のお人柄に人見知り気味の息子もすっかり懐いて、毎回レッスン日を楽しみにしています。 すぐ忘れてしまう息子にも根気よく丁寧に指導してくださり、好きな曲に合わせて叩かせてくれるなどドラムが楽しいと思わせてくださるレッスンに感謝しています!

    (7歳 男性)

  • 今までドラムを独学でやっていたのですが、ここのレッスンを受けることでドラムについて様々な事を学び、上達も早くなったので非常に満足です!仕事をしながら通っているので突然の予定変更もあるのですが、そんな時でも親切に対応してくれてありがたいです。

    (23歳 女性)

  • パーカッションのレッスンも受けれるレッスンを探していたのですが、フレームドラム、コンガ 、ボンゴ、カホンなど様々なパーカッション楽器も見てくれるレッスンなので非常に助かりました。レッスンでの解説内容も分かりやすく、パーカッション初心者の僕でも楽しくレッスン出来ます!

    (36歳 男性)

お気軽にお電話でご連絡ください
070-5571-1618 070-5571-1618
heiseiyoshiking@gmail.com
10:00~22:00
Access

京王線府中駅から徒歩5分ほどのところにあります。

概要

店舗名 Drums&Percussionスクール安田
住所 東京都府中市緑町1丁目
電話番号 070-5571-1618
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休

アクセス

府中にお住まいの方や仕事帰りの方など、一度お気軽にお立ち寄りください。一人ひとり丁寧にレッスンいたします。電話かメールでもお問い合わせを受け付けておりますので、ドラムを教わりたい方からのお気軽なご連絡をお待ちしています。*レッスンの申し込みはスタジオではなく僕に連絡してください!尚申し込みの際は留守電またはメールも宜しくお願い致します
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事