スティックの握り方も教えます
東京でドラム教室なら
Drums&Percussionスクール安田

こんにちはドラム講師の安田です。東京でドラム教室を営んでおります。今回はドラム初心者の方のためにスティックの握り方からペダルの踏み方まで簡単に解説します。より詳しく知りたい方は是非体験レッスンにお越し下さい!

まずスティックの握り方について。ドラムスティックの持ち方は一般的に4種類に分かれます。まず一つ目はジャーマングリップ、二つ目はフレンチグリップ、三つ目はアメリカングリップ、四つ目はトラディショナルグリップです。下に順番に画像を並べてあるのでご参考ください。

特徴としては、ジャーマングリップは手の甲が上、フレンチグリップは親指が上、アメリカングリップはその中間、トラディショナルグリップは右手が手の甲上で、左手が親指と人差し指の付け根にスティックを挟み込んで薬指と小指に添えるといった具合です。

BED76996-683E-41D0-A95E-1D8B6AA0ED00
agqov-bzbbi
axqk5-0v7xx

しかし、これらのスティックの握り方を常にしている状態がドラムの演奏に最適とは限りません。ドラムの教則本を読んだばかりの初心者にありがちですが、常に同じ握り方をするのが正しいと思ってる人が多いです。しかしそれは正しいとは限りません。ドラムセットはスネアもシンバルもタムも同時に演奏します。なのでその時々で握り方は変わります。一番わかりやすいのは、まずスティックを置いてください。そして細かいこと考えずに握ってください。その状態が基本的な握り方です。後は演奏する際に自在に握る角度やスティックを握る長さや力加減を自由にコントロールしていきます。これをフリーグリップと言います。体験レッスンではこの事柄について理解できるようにレッスンをする中で解説致します。他にもドラムペダルの踏み方、譜面の読み方書き方、ドラムの書き方、曲の構成の分析の仕方まで音楽にまつわることをレッスン致します。初心者から経験者まで歓迎!私のドラム教室にぜひいらしてください!

お気軽にお電話でご連絡ください
070-5571-1618 070-5571-1618
heiseiyoshiking@gmail.com
10:00~22:00
Access

京王線府中駅から徒歩5分ほどのところにあります。

概要

店舗名 Drums&Percussionスクール安田
住所 東京都府中市緑町1丁目
電話番号 070-5571-1618
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休

アクセス

府中にお住まいの方や仕事帰りの方など、一度お気軽にお立ち寄りください。一人ひとり丁寧にレッスンいたします。電話かメールでもお問い合わせを受け付けておりますので、ドラムを教わりたい方からのお気軽なご連絡をお待ちしています。*レッスンの申し込みはスタジオではなく僕に連絡してください!

京王線千歳烏山駅から徒歩10分です

概要

店舗名 Drums&Percussionスクール安田
住所 東京都世田谷区北烏山6丁目31-6
電話番号 070-5571-1618
メールアドレス heiseiyoshiking@gmail.com
営業時間 12:00~22:00
定休日 不定休

アクセス

京王線千歳烏山駅から徒歩10分ほどの所に世田谷RECというスタジオがあります。通いやすくスタジオ代も安いのでお勧めです。基本府中でレッスンしてますが、明大前や千歳烏山在住で近くでレッスンしたい方はこちらもお勧めしてます。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事